自馬・預託のご案内

愛馬との時間。
どう過ごしますか?

「一緒に成長」を目指して

平塚乗馬クラブでは、
・競技会での上位入賞を目指したい方
・自身の騎乗に合った調教をしてほしい方
・年を取った馬に合った調教をしてほしい方
など、様々な形で、騎乗者と愛馬が「一緒に成長」することを目指しています。

「一緒に年を重ねる」時間を

「年を取った馬には乗れない?」
そんなことはありません。
馬も人間同様、年を取っても運動は大事。ただ、10歳の馬と18歳の馬では、体力、運動能力が全く違います。
馬の年、健康状態、能力を見極め、出来るだけ長い時間、健やかに、「一緒に年を重ねる」ことができるようサポートして行きます。

経験と豊富な知識

平塚乗馬クラブのオーナ加藤 正は、長きにわたりさまざまな馬たちと過ごしてきました。
その確かな経験と知識で、「愛馬との時間」がより充実したものになるよう対応してまいります。

養老牧場との違い

放牧メインの養老牧場とは違い、平塚乗馬クラブでは、無理のない範囲で騎乗運動をしています。
できるだけ毎日、鞍をつけ人が乗り、筋力が衰えすぎないよう馬達の様子を見ながら体調管理をしています。

オーナー様の声

N様とジャン


馬名:フラバツカ(愛称・ジャン)
愛馬の年齢:26歳(2020年時点)
預託期間:約20年
愛馬との過ごし方:馬場で運動し、汗を流す。最後はジャンの大好きな砂浴びタイム。全身に砂を浴びながら、思いっきりゴロゴロするジャンは子供みたいでとても可愛いです。

第二の人生を一緒に元気に過ごしたい。

競走馬を引退し、乗用馬として第二の人生を過ごすことになったジャン。
ジャンとできるだけ長く、元気に過ごしたいと考えました。
平塚乗馬クラブのオーナ加藤氏は、その子にあった運動、エサはもちろん、歳をとってきて、様々な体調の変化があるジャンに対して本当にきめ細やかな対応をしてくれます。
ジャンが10代の頃は、数多くの競技会に参加し、時には苦戦しながらも、ジャンの能力と加藤氏の巧みな調教で、楽しくたくさんの経験をすることができました。
20代を迎え、やはり若いころとは違ってくることも多くなりましたが、ジャンの身体が衰えすぎず、かといって過度にならない運動量を提案していただき、2019年ジャンは元気いっぱい25歳を迎えました。
26歳になった今も、馬場を走り、ゴロゴロし、こんな穏やかな顔をしているジャンと過ごすことができるのも、加藤氏のこれまでの経験と知識、そして馬への愛情からだと思います。
これからも、のんびり・ゆったり・ジャンらしく・わたしらしく、一緒に時間を過ごせたら嬉しいです。

飼料

「うちのコにはどんなゴハンが合ってるの?」
馬の健康は、運動、環境、だけでなく「飼料」も大切です。人にもその日の体調があるように、馬達も日々体調が違います。その日その日の馬達の顔を見て、そのコにあった飼料を配合しております。

預託費用

平塚乗馬クラブに、ご入会の上、お預かりとなります。

預託料 会員所有馬 調教料 その他
99,000円/月 26,000円/月 別途
(装蹄、医療費等)

※入会案内はコチラ

ご相談

愛馬を預ける大切な場所になります。
是非、見学、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。
・問い合わせコチラ

よくある質問

・みなさまから多く頂く質問まとめてございます。コチ
・価格表、入会案内はコチラ
・レッスンの様子は、フォトギャラリーをご覧ください。コチラ